スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巫女さんが主人公の有名ゲームに手を出してみた。

いい加減世界樹とDQMJ2だけなのもアレなので、
違うゲームに手を出してみました。

で、今回プレイしたゲームは……まあ、記事タイトルの時点で皆さんもうお気付きでしょうw
このシリーズはずっと気にしていたのですが、実は今までプレイしたことありませんでした。
でも今回ついに、思い切って始めてみました!w

とまあ、わざとらしくもったいぶっておりますが、そうです。
今回プレイしたのは、巫女さんが御札を投げまくって妖怪たちと戦う、

あの有名ゲーム







VC01.jpg

奇々怪界Wiiバーチャルコンソールです。








amiba.jpg

きっと気のせいですよね!

さてゲームの方を簡単に説明しますと、
主人公である巫女の小夜ちゃんが、妖怪たちにさらわれた七福神を助ける為に、
単身妖怪たちと戦っていくという、アクションゲームです(ジャンルはアクションゲームですが、どちらかといえばシューティングに近いかな)。

こちらがゲーム画面。
VC02.jpg

VC03.jpg


主人公も敵もキャラクターが可愛く、お子様でも楽しくプレイできそうですが、
難易度は子供どころか大人でも泣きます。
はっきりいって難しいです。
手を出すまでは、雰囲気からワギャンランドぐらいの簡単なゲームかと思ってたのですが、そんなに甘いものではありませんでした。

武器は御札とお払い棒。
御札は弾数無制限の遠距離武器(射撃)。
お払い棒は近接武器。
この二種類なのですが、正直(敵には)御札ばかりでお払い棒は殆ど使いません。
むしろお払い棒の当たる距離まで敵を近づけさせたらいけません。

初期残機は3。コンティニューは2回まで。
つまり最低6機でクリアーしないといけません。

そしてなにより厳しいのは、小夜ちゃんの歩くスピードが決して速くないこと!
巫女さんだからしょうがいない、のかも知れませんが、
ボス相手だと、距離を離して戦わないと敵の弾が避けれません。

私はこれを一時間ほどプレイしましたが、三面のボスに行くのがやっとでした
(ていうか、二面のボスが強過ぎる。ここで残機が殆ど無くなる)。

あ、それと魔法使いの相方は出てきません。小夜ちゃん一人です。
あとグレイズもありません。敵の出す弾には近づいてはいけません。

ああ、そうそう。
それと一番重要なことなのですが、

VC04.jpg

やられモーションがとても可愛いです。
これだけでも600Wiiポイント使った価値はあったさ……。


ちなみに――

続きを読む

スポンサーサイト

プロフィール

八つ目ウナギ

Author:八つ目ウナギ
ゲームやアニメが好きなまま
大人になった、しょうもない中年ですw

3DSフレンドコード:2234-7310-1855
夢見番地:2600-0145-3439

最新記事

フリーエリア

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。